各種情報、お知らせ(詳細)
・一覧画面へ戻るには、戻るボタンをクリックしてください。
・メニューへ戻るには、メニューボタンをクリックしてください。

件名:建設工事の低入札価格調査制度対象案件に入札する際の留意事項     (通知日:2011/04/01 10:33:36)


すでにお知らせしているとおり、平成23年度入札・契約制度改正において低入札価格
調査制度が改正され、対象案件への申込み・受注制限についても変更がありました。
平成23年4月以降に発注する建設工事案件に入札される際はご留意ください。

変更点は次のとおりとなっています。

旧 「調査基準価格を下回る価格で入札できる件数は1件で、受注は同一年度内に1件」
             ↓
新 「低入札価格調査制度対象案件に入札できる件数は2件で、受注は同一年度内に2件」

これまでの制度では、低入札での受注がすでにある場合でも、調査基準価格を下回らな
い場合は、受注制限件数の範囲内で入札に参加することは可能でしたが、今回の改正で
は、入札金額に関わらず低入札価格調査制度対象案件に合計2件までしか入札できない
こととなりました(受注も2件まで)。
制限を超える入札があった場合は、同時期に申請のあったすべての入札が無効となりま
すので、ご留意ください。
備考:23.4.4一部追記

添付ファイル1 建設工事の低入札価格調査制度対象案件に入札する際の留意事項
添付ファイル2  
添付ファイル3  
添付ファイル4  
添付ファイル5  
添付ファイル6